無料セミナー開催のお知らせ
セミナー&講演実績

女性

● 恋愛、離婚のご相談
● 育児に関する問題のご相談
● 更年期障害やPMS(月経前症候群)のご相談 

ソフトカイロ

男性

● 職場での悩みや不満のご相談
● 将来への不安、ご自身の性格の悩みのご相談
● 恋愛や結婚、離婚のご相談

ソフトカイロ

障害

● 病気のせいで幻覚や幻聴に悩まされる
● ご自身の感情をコントロールできない時
● 誰かに話を聴いてもらいたい

ソフトカイロ

アスペルガー症候群・ADHDについての説明はホームページ内で掲載しておりますが、その診断は専門家医師でも難しく、抱えている症状、性格、お悩みも個々に違います。
「家族から言われたけど、自分はそうではない」とまったく自覚していない方もいらっしゃれば、「もしかして自分はアスペルガー症候群・ADHDではないのか?」
「相手はアスペルガー症候群・ADHDではないのか?」と疑問に思ったことから、書籍やネットで調べ、悩み苦しんだ結果、「自分を何とか変えたい」「相手を理解したい」と
決意されてサロンにお越しになる方がいらっしゃいます。実際、私もたくさんのカウンセリング事例、離婚相談事例から共通するなんとも理解しがたい、
とらえどころのなかった「心」をお持ちのクライエント様とその相手方との出会いの中で、
できる限り客観的捉えようとに自分なりに調べ始め、「アスペルガー症候群・ADHDを学ぶ」というところに辿り着いた経緯がございました。

では、アスペルガー症候群・ADHD、カサンドラ症候群(ホームページ掲載)の方々に、私はどのように援助できるのか?を考えた時、カウンセリング、離婚相談事例、
法律、心理学の学び、今までのカウンセリングデーター収集、参考書籍、何よりクライエント様の声により今の私は成長させて頂きました。

今現在も参考文献にはない目に見えない学びを日々のカウンセリングを通して実感しております。
全国で辛い思いをされている皆様からも、「やっと先生の所に辿り着きました」
「もっと早く先生に会いたかったです」と言って頂けております。

私は横浜でカウンセリングをおこなっておりますが、全国からの問い合わせも非常に多いです。
東京、埼玉、千葉、静岡とわざわざ足を運んで下さるクライエント様も多く、先日は宮城、石川、大阪、長野、広島
その他、たくさんの県の方々から、「時間を作って一度そちらに行きたいです」とおっしゃって頂きました。

全国にこれ程、多くのアスペルガー症候群・ADHD、カサンドラ症候群でお悩みの方がいらっしゃいます。
アスペルガー症候群・ADHD、カサンドラ症候群でお悩みのクライエント様、
「私は一人・・」「私がすべて悪いの・・」「私は価値のある人間なのだろうか・・」などとご自身を責めていませんか?

「大丈夫です。あなたは何も悪くないです。そして一人ではないですよ。」

「カウンセラー久遠ナオミはあなたのたった一人の味方であり続けたい」そう願っております。
重い扉は一人では開けることはできないですよね。一緒に開けてみましょう。
小さな光が大きな光へとあなたを導いてくれるでしょう。

全国の横浜にお越しになれない皆様のために電話カウンセリングを行っております。
すべてを傾聴させて頂いた上でアドバイスさせて頂くことは難しいかもしれませんが私のできる
精一杯の「心」をクライエント様に届けたいと思います。


■ マリーガルカウンセリングとは

マリーガルカウンセリングとは、結婚前に法的な助言を含むカウンセリングと夫婦間の規約を形に残すことを含めたカウンセリングのことを言います。
自閉症スペクトラム(アスペルガー、ADHDを含む)、パーソナリティ障害、モラハラ、DVなどを持つ方と、その配偶者(カサンドラ症候群)のご夫婦方たちに対して円満カウンセリングを行い、結婚とはなんなのか?離婚となってしまう理由は?と悩む方々へ、法律に強い心理カウンセラー久遠ナオミ独自のカウンセリング方法によるアドバイス、助言、トレーニングを行いながら支援していくものです。
まずは、結婚前、結婚後カウンセリングとは何かを理解した上で「マリーガルカウンセリング」を行ってほしいと思います。



■ 本のご紹介

私がマリーガルカウンセリングを行おうと思った経緯は、私のメンタルケアサロンでのカウンセリング、法律事務所内での弁護士と共に行っている離婚のカウンセリングをしてきた中で、何とか夫婦が離婚にまで至らないように、事前に私の出来ることはないか?と、ずっと考えてきたことにあり、これを形にしました。
私の中では、離婚は非常にもったいない事と思っています。なぜなら、お子様のいるご夫婦の被害者はお子様だからです。離婚は親権から始まり、夫婦財産分与、不倫であれば慰謝料請求など大変な決め事が待っています。離婚協議でまとまらなければ、調停、調停でまとまらなければ、裁判と進み、時間、金銭を費やし、かつて愛しあった夫婦が憎しみ争うことになるのです。
権問題で争う時は、本当に心が痛みます。
お子様は、どんなに悪い父親、母親でも、たった一人の父親、母親のことが大好きなのです。両親の喧嘩や言い争いなど見たくないですし、悪口など聞きたくないのです。子供たちは、そんなご両親に気を遣い、顔色を伺い、どちらの味方をしていいのか?判らなくなります。
そのような事案にぶつかる時、私はいつも思います。『どうして、神様は一生添い遂げることが出来る夫婦にだけ、子供を授けないのだろう』と…
私の思いを形にしてくれている大好きな本があります。その本のタイトルは『小さな、小さな王様』といいます。現代を生きている私たちに対して、考えさせられる、心に響く会話、内容が短い文章の中にたくさん詰まっています。
その本の中に、私の一番の願い思いが、そのまま反映されている文章があります。それは
王様の世界の子供の授かり方です。

この本から抜粋した主人公と王様の会話を掲載します。



■ マリーガルカウンセリングをお考えの皆様へ

私たちの世界もこのような形で子供を授かることが出来たら、このように神様に試された二人なら、どんな障害や、大変な未来が起ころうと夫婦一緒に乗り越えていけるのではないのだろうかと思います。 私は結婚した二人が離婚の道を選ぶことのないように、結婚とは責任と義務が発生するということを学んでほしいと願い、マリーガルカウンセリングを行っていくことに決めました。 マリーガルカウンセリングは、結婚前に結婚とは何かを学び、結婚や相手への不安を解消するためのカウンセリングです。これはこれから結婚を迎えるカップルに受けていただきたいです。 また、結婚後の夫婦カウンセリングは二人のすれ違い、離婚を考えるほど悩む出来事が起きてしまったときや、どうしても理解出来ない自閉症スペクトラム(アスペルガー、ADHDを含む)、パーソナル障害、精神疾患をもってしまった方、そのような方々を配偶者にもってしまった結果、カサンドラ症候群に陥ってしまった方たちなどの夫婦関係の修復や向き合い方を、第三者の介入のもと、カウンセリング、アドバイスを実施することで夫婦関係の構築を行っていきます。 また、法律家の力を借りて、結婚前には婚前での夫婦財産契約、結婚後の夫婦には、夫婦財産管理に関する覚書などの作成も、ご希望があれば、行っていきます。その時は、カウンセラーも立ち会い、お二人が揉めることのないご提案をさせて頂くつもりでおります。


横浜にお越しになれない全国でお悩みやご不安をお持ちの皆様には、マリーガルカウンセリングセクション書式を郵送して、お二人で埋めて頂いた書式の回答をご返送頂ければ、カウンセラーからの電話アドバイスを受けられるシステムを取り入れました。末長く安定したご結婚を迎え、これから続くご結婚生活を、エテルノカウンセリングサロンが見守って行きたいと思います。

代表者ブログ


久遠ナオミNaomi Kuon (鈴木直美)は、「悩みを相談するクライエント様と共に在る」
そのような存在であり続けたいと願っております。

人は悩みや愚痴を吐き出すだけであっても、心の浄化作用になります。
また気持ちを切り替えることができる場合もあります。
私は法律に携わっていた経験もあり、またカウンセラーとしていろいろな方のお話を
聞アドバイスをして参りました。
近年では過度のストレスによる精神疾患を発症される方が多く、メンタルケアからの
カウンセリングが必要な時代だと実感し学ばせていただきました。

欧米ではスポーツジムに通う感覚で気軽にカウンセリングを行っておりますが、
日本でそのような機関がまだまだ少ないのが現状です。
WHOの定義によりますと、本当の健康とは身体的・社会的・精神的に完全に良好な状態を指し、そうでないと健康ではないとのことです。
これは人間が相互に依存関係にあるので、どこかが欠けても不健康な状態なってしまいます。
すなわち、精神が不健康であると身体的にも社会的にも不健康な状態になってしまいます。

うつ病を抱えて一人で悩んでいたら不眠症も患ってしまった。
それが原因で会社にも行けなくなってしまった。
どこか異常をきたすとカスケード現象(雪崩的現象)のように次から次へと悪くなってしまいます。

このような状態になってしまう前に、
気軽にカウンセリングを利用していただきたいと心より願います。